Blog

長崎、薬理学会、龍馬通り

2017年03月21日

先週に長崎市で開催された第90回日本薬理学会大会の大会長、植田弘師・長崎大学教授 (下写真左) は、京大薬学部時代の先輩です。5つ上で、私が所属した生化学教室と植田さんが所属した薬理学教室は、薬学部4階の隣同士でした。私が修士に入った時に助手になられ、いろいろと刺激をうけました。そんな植田さんから、2年も前に、講演して欲しいと言われましたので、長崎に行って来ました。中学時代の修学旅行以来ではないでしょうか。3月16日 (木) 午後にプレナリーレクチャーとして1時間お話ししました。かなり緊張しましたが、28年間のUPR研究をまとめてお話ししたところ、好評だったと思います。ほとんど参加しない学会ですが、植田さんの配慮もあって、いろんな先生方と交流できました。下写真中:懇親会中の龍踊、下写真右:二次会があったルークプラザホテル (稲佐山中腹) から見た夜景。香港、モナコと合わせて新世界3大夜景の一つとか。

Nagasaki-1 Nagasaki-2 Nagasaki-3

このところずっと論文執筆に精を出してきました。投稿していた BBF2H7 の論文では膨大な量のリバイズ実験を要求され、石川助教がなんとか対応し、リバイズ論文を投稿しました。石川助教によるメダカ IRE1-XBP1 経路の包括的な解析結果は、かなり前に実験が終了していたのですが、私の啓蒙書「細胞の中の分子生物学」執筆ににより論文化が大幅に遅れていました。これもなんとか書き上げて某誌に投降したところ、審査に回すとの嬉しい知らせが届きました。さらに、杉本君の  ERAD 論文をも書き上げて英文校正に回しました。

Nagasaki-4 そこで3月17日の金曜日は休暇を取って市内を歩き回りました。目指したのは「龍馬通り」。NHK の大河ドラマ「龍馬伝」の福山雅治さんと真木よう子さん、良かったですよね(司馬遼太郎さんの「龍馬が行く」では、おりょうさんはかなりひどく書かれていますが)。もう7年も前の放送になるのですね。

写真上左:案内板
写真上中:亀山社中の跡(記念館)
写真上左:最も有名な写真

写真下左:龍馬のブーツ像
写真下中:坂本龍馬之像(原型)
写真下右:坂本龍馬之像(大型)

Nagasaki-5 Nagasaki-6 Nagasaki-7

Nagasaki-8 Nagasaki-9 Nagasaki-10

坂の街なのでキツかったですが、天気も良く (日焼けしました、一番上左の写真で私の顔が赤いのはお酒のせいではなく、日焼け)、動乱の幕末に思いをめぐらせながら、歩き回ることによって、良い気分転換となりました。再び、論文執筆に戻ります。
 


ブログの記事

ブログのカレンダー

2021年5月
S M T W T F S
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

アーカイブ