Blog

少年剣道全国大会

2023年07月28日

7月27日 (木) に日本武道館において第57回全国道場少年剣道大会 −小学生の部― が開催されました (写真左)。私は前日夜遅くに東京入りし、その日は年休をとっての応援観戦です。9時開会式で (フロアーに降りたのは最初の方の選手のみ、写真中)、その後総勢 674 チーム (3人戦ですので選手総数 2,022名) が16試合場に分かれて試合が始まりました。各試合時間2分ですので、1試合6分程度です。わが太秦少年柔剣道愛好会 (写真右) は第8試合場の25番目、2時間半ほど待たされました。館内は冷房がかかっていますが、人が多すぎて効きが悪く、暑い中の我慢でした。

Shonen Kendo-1 Shonen Kendo-2 Shonen Kendo-3

対戦相手は長野県のクラブチーム。気合を入れて臨みましたが、実力差は歴然としていて、3人とも2本面を取られて負け、1回戦敗退となりました。ただし、中堅の咲太郎は1本面を取り返してくれました。予選会で1人だけ2敗だったのが悔しかったようで、その後の稽古ではとても大きな声を出すようになり、出稽古にも進んで参加して力をつけました。3人とも全国大会出場が励みになり、成長した姿を見せてくれています。「力を合わせて全国大会に行きましょう」と言わせ続けて本当によかったです。次の目標は「全国大会で1勝」となりました。

Shonen Kendo-4 Shonen Kendo-5 Shonen Kendo-6
礼に始まり             先鋒 丈瑠            中堅 咲太郎

Shonen Kendo-7 Shonen Kendo-8 Shonen Kendo-9
咲太郎の面に白旗3本        大将 初葵            礼に終わる


ブログの記事

ブログのカレンダー

2024年3月
S M T W T F S
25 26 27 28 29 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

アーカイブ