Blog

BMB2010に出席

2010年12月15日

12月7日〜10日に神戸で開催された日本分子生物学会・生化学会合同大会に出席してきました。今回は、Peter Walter (写真で左から3番目)によるプレナリーレクチャーの座長という大役を大会長の田中啓二先生から仰せつかりました。緊張しましたが、神戸国際会議場のメインホールが一杯になり、Peter も満員のお客さんが1時間近く寝ずに聞いてくれたと喜んでいました。

BMB2010-WS 2日目、東大薬学部の西頭さんと企画したワークショップ「種々のモデル生物を用いた小胞体ストレス研究の最前線」で講演しました。タイトル通り、シロイヌナズナ  (小泉さん、大阪府立大、右から3番目)、線虫 (Dennis Kim、MIT、左から2番目)、ショウジョウバエ (Hyung Don Ryoo、NYU1番左)、メダカ (私)、哺乳類 (今泉さん、宮崎医大、右から2番目と西頭さん、1番右) における小胞体ストレス研究の最前線を聞くことができて、とても楽しい2時間半でした。終了後全員で一緒に昼食をとりました。このまま分野が盛り上がっていくとよいですね。


ブログの記事

ブログのカレンダー

2021年5月
S M T W T F S
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

アーカイブ