森先生について

Dr. Mori is a leading researcher in 
the field of Protein Quality Control,
   focusing on the biological and
  physiological importance of the 
Unfolded Protein Response (UPR).

mori (at) upr.biophys.kyoto-u.ac.jp


Blog

カーソルを当てたときに左下に虫眼鏡がでてくる写真はクリックすると拡大します

大隅先生 ノーベル生理学・医学賞受賞祝賀会

2017年02月18日

標記の祝賀会が2月17日 (金) 午後6〜8時にパレスホテル東京で、680人もの参加者を集めて盛大に開催されました。ノーベル賞は本当に特別な賞なんだなあとよくわかる祝賀会でした。

Celebration1 Celebration2
 

大隅先生が仰るように、直ぐには世の中の役に立たない基礎研究の重要性を社会がしっかりと認識してくれて、科学が文化の一つとして尊ばれるような世の中になっていくと良いですね。

「10月4日の発表以来、想像を超えるプレッシャーの中」「プライバシーがない」「一刻も早く元の生活に戻りたい」等々、やはり大変な日々のでしょうね。まだ福岡での祝賀会があるとか。

祝賀会中はまったくお話しできなかったのですが、終了後ご夫妻で出てきてくださり、すっかり有名になった7人の侍+奥様+私で楽しく歓談させていただきました。有難うございます。。

Celebration3

翌土曜日はやや二日酔いでしたが、帰京する前に、上野の国立科学博物館を訪ねて、ラスコー展を見てきました (終了日前日)。展示に様々な工夫がなされていて、再現された壁画等を十分に楽しめました。ネアンデルタール人はまったく絵画を残さなかったのに、2万年も前にあんな立派な絵画を暗い地下の洞窟に集団で描き上げたクロマニョン人ってホモ・サピエンスだったのですね。

Celebration4 Celebration5 Celebration6

Celebration7 Celebration8 Celebration9


ブログへ »

森研究室鍵論文

  • Forcible Destruction of Severely Misfolded Mammalian Glycoproteins by the Non-glycoprotein ERAD Pathway.
    J. Cell Biol., 2015
  • EDEM2 initiates mammalian glycoprotein ERAD by catalyzing the first mannose trimming step.
    J. Cell Biol., 2014
  • ATF6α/β-mediated adjustment of ER chaperone levels is essential for development of the notochord in medaka fish
    Mol. Biol. Cell, 2013
  • Induction of Liver Steatosis and Lipid Droplet Formation in ATF6α-knockout Mice Burdened with Pharmacological Endoplasmic Reticulum Stress
    Mol. Biol. Cell, 2010
  • ATF6 is a transcription factor specializing in the regulation of quality control proteins in the endoplasmic reticulum
    Cell Struc. Func., 2008
  • Transcriptional induction of mammalian ER quality control proteins is mediated by single or combined action of ATF6α and XBP1
    Dev. Cell, 2007
  • A time-dependent phase shift in the mammalian unfolded protein response
    Dev. Cell, 2003
  • XBP1 mRNA is induced by ATF6 and spliced by IRE1 in response to ER stress to produce a highly active transcription factor
    Cell, 2001
  • Mammalian transcription factor ATF6 is synthesized as a transmembrane protein and activated by proteolysis in response to endoplasmic reticulum stress
    Mol. Biol. Cell, 1999
  • Identification of the cis-acting endoplasmic reticulum stress response element responsible for transcriptional induction of mammalian glucose-regulated proteins; involvement of basic leucine zipper transcription factors
    J. Biol. Chem., 1998
もっと見る »